読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
サッカーのマッチレポートなどを中心に。その他サッカーのうんちく系ブログ。

2012ロンドン五輪 日本対エジプトのプレビュー

サッカー

さて、皆さん、こんにちは、今日は、ロンドン五輪準々決勝「日本対エジプト」のプレビューを行います。先日、ブラジル対エジプトの試合をちっとばっかし予習でみてたら、色々と思うことがあり、プレビュー書く気になりました。


ほんとはホンジュラス戦やろうと思ってたんですけど、ホンジュラス戦は書くことが全くない試合だったので、スキップします。


内容的には、ユーロのスペイン対イタリアの話も似たよーな話なんですけど、4312についてです。エジプトは4312を採用してるんで。もっとも、日本戦ではフォメ代えるかもしれませんけど、ブラジル相手に4312でやったんで、日本相手にも4312でしょう。多分。

エジプトの4312について

それで、なんですけどね、日本対エジプト戦のプレビューとして、見所となるのが、日本は4231で、エジプトが4312だって所です。つまり、システムがミスマッチしている。図にしますが、



こうなります。典型的なミスマッチが生じる対戦でして、日本は両サイドで数的有利、エジプトは中央で数的有利という対戦になります。4312と4231が対戦する場合、このミスマッチをどうするかは、死活問題になってきます。


僕ね、4312はあまり好きじゃないんですけど、フォメ的にスペースが生まれやすいんですよこれ。ちと図でやりますが



こうなるんですけどね。この赤で囲ったスペースが空きやすいフォメなんです。ゾーンで守るのにはあんまり向いてないっつーか。もともと、中盤を3枚で守るフォメなんで、スペース埋めきれないんですよ。だから、相手に高い位置で起点をつくられやすいんです。


で、プレビューをする為に見たブラジル対エジプト戦からなんですけどね。試合自体は、3−2でブラジルが勝ちました。ただ、内容的には酷いもんで、両チームとも守備がザルです。もの凄いザル。守備だけなら、モロッコやホンジュラスのほうが笑えるほど固いです。エジプトは本気でザルです。


もうね、開始直後のシーンで悶絶しまくったんですけどね、キャプでやりますが、







これです。ココね、あり得ないってレベルじゃない守備で、本当にびっくりしました。あのね、ブラジルのフッキやネイマールは、突破力が尋常でないのでSBと一対一を作られたら、それだけで終わりかねないんですよ。


だから、ここでは、SBは抜かれないように守るしかないし、CBがサイドにカバーに出てくるしかない。エジプトは、SBがネイマールに抜かれないように守ってCBがカバーに出てきてます。ただ、CBがサイドのカバーに出てきちゃうと、CBの間が開いてしまうので、そこに入り込まれてボール受けられたら即GKと一対一が出来てします。だから、すぐにボランチが一枚、あのエリアのカバーに入らないといけない。ところが、エジプトのボランチ、あのエリアのカバーしてないんです。だから、CBの間のエリアでフッキがドフリーになってる。


ここね、エジプト、アホかと思ったシーンでして、中央の3ボランチが、フィルターになってないんですよ。カバーもいい加減だし、「ホントにボランチからこいつら・・・」と思ったシーンなんです。


この守備、ほぼ確実に中央突破くらう守り方です。ここで、糞守備やってるのが、エジプトの右ボランチで、あのボランチ、マジで穴です。ここ、テストに出るので覚えといてください。エジプトの右ボランチは穴です。


で、その後のシーンでもそうだったんですけどね、右ボラ、そもそも守備やる気がないようで。







ここなんですがねー。これねー、正直、五輪レベルじゃないんですよ・・・てか国際試合で、こんな酷い守備見せられて目眩がしたシーンです。



まず、何がおかしいって、箇条書きしますけど、

  • CBからWGに一発でパス通されている時点でおかしい。FW,守備やれよ。
  • その後にエジプトの右ボラはボールサイドに絞らない。おかげでバイタルがスッカスカ
  • さらに前むいてるボールホルダーに簡単に飛び込んで交わされるCB。ありえない。相手ブラジルだぞ。
  • 右ボランチが守備で中央に絞ってないから、最後にネイマールがバイタルでフリーになってシュート打たれる


って所です。立て続けに4つのミスが起こっているシーンで、こんな守備、五輪みたいなメジャー大会で見せちゃいけないレベルです。エジプトふざけんなとか。なんでこの守備で予選突破できたんだろう・・・


これね、エジプトの守備方法って、ニアサイドかバイタルに絶対に穴が空くやり方なんで、これでブラジル相手に守りきれる訳がねーんですよ。最初の失点もニアぶち抜かれてるんですけど。










ここ、こーいう流れでした。これね、典型的な4312の失点パターンです。キャプだとわかりにくいかもしれないんで、図でもやりますけどね、日本はどうやって攻めればいいかというとね、








エジプトに関しては、この流れでボールを動かせば、絶対崩せます。ホントにエジプトはザルです。ブラジル相手に、なんで、このやり方で守りきれると思ったのか、全くもって不明です。


つか、賭け屋にでも試合売ったのかと疑われるレベルのひどさでした。この試合のエジプトの守備。


それで、エジプト戦の展望なんですけども

さて、明日のエジプト戦ですが、この試合で、日本が2点取れなかったら、マジに日本のアタッカー陣は、ドーバー海峡で荒波に向かってシュート練習してくるか、マンチェスターの香川の所いってシュートの極意を教えて貰ってこいって話です。


その位、ほんっっっっっっとに守備が酷いチームなんです。


あのね、GLの話になるんですが、スペイン戦はアタッカーが守備しすぎだったし、モロッコとホンジュラスは10人で守備やってきてたんで、点とれなかったのはしょうがねぇって話になるんですよ。


ただね、エジプトは違います。


エジプトなんですけど、後ろで7枚くらいで守備をやるチームで、2トップとトップ下は、戻ってきてくれません。だから、7枚でブロック組むチームです。つまり、アタッカーには、めっさスペースがあります。ありえないほどにバイタルにスペースできる守備やります。


ブラジル対エジプトの試合を見たんですが、意識が何度も暗転しかけました。ブラジルのアタッカー相手に、あんなスペース与えてしまう守備をやるチームが本戦にいるとは思わなかったからです。


ぶっちゃけ、日本としては、


1,最終ラインに降りてきたボランチorCBからサイドに展開する。もしくはSBからのサイドチェンジを使う。
2、サイドでWGがボール持ったら素早くSBがフォローに出る。
3、SBが上がってくると、エジプトのボランチが一枚、サイドに出てくる。
4,ボランチがサイドに出てきたとき、エジプトはバイタルがスカスカになる。
5、その瞬間を狙って、日本はバイタルにボールを運び、フィニッシュに持ち込む。


ってのを繰り返してればいいだけでなんどす。


まあ、去年のエジプトとの親善試合でも、トゥーロンでも、日本はエジプトから2点は取れてるので、2点は取れると思うんですけどね。そのくらいエジプトの守備はザルです。


強いチームなら、前半で2〜3点取って当たり前ってレベルの守備で、エジプト戦の目標は夢スコです。偉い強気ですね、と思われるかもしれませんが、ブラジル戦みる限り、エジプトの守備の酷さは、出場国で群を抜いているレベルなのでね・・・


こーいう守備やってるチーム相手に、点取れなかったら、それこそ深刻な決定力不足です。



追記

それでエジプトの攻撃なんですが、まあ、大丈夫だろうと思ってるんですけどね。権田がやらかしたりしない限りは。


基本的に、4312と4231がやる場合、ミスマッチ同士の対戦のため、どうしても弱いところができるんですけど、日本の場合、前4枚が戻ってきて守備やるので、ミスマッチで酷い事になるのは無いと思ってます。関さんもわかってるでしょうし、ミスマッチを利用されてハイプレス交わされはじめたら、さっさと自陣に撤退しちまうでしょうしね。


ミスマッチ利用されて、4312に4231がぼこぼこにされた例としては、今年のJだと、セレッソ対鹿島の試合、それからユーロだとドイツ対イタリアの試合だったんですけど、U23日本代表は、上記のチームと違って、前の連中とWGががっつり守備やるから酷いことにはならんと思ってます。


あと、今回の試合ですが、エヒメッシが先発するかもしれません。理由は、4312って、サイドチェンジの後に、SBとWGが一対一になりやすいフォメだからです。だから、突破力があるエヒメッシを左で関さんは使ってくるかもしれませんね。


ま、今日はそのくらいで。



もし、あんな糞守備相手に2点取れなかったら、日本の前4人は泳いで日本まで帰ってこいや。